読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神の騎士ロートレク

f:id:darksouls3_tanoshiine:20170106121745p:plain

貴公…

 

女神の騎士ロートレク

Knight Lautrec of Carim

f:id:darksouls3_tanoshiine:20170105110329p:plain

・装備

右:ショーテル(重量2.5 筋9D技14B)

左:パリングダガー(重量1.0 筋5E技14B)、ショーテル(重量2.5 筋9D技14B)

防具:寵愛一式(重量30.9)

指輪:寵愛の指輪(重量1.5)、赤い涙石の指輪(重量1.4)

総重量:39.8

 

・体力の目安(その他の指輪や松明などの重量は考慮していません)

軽ロリ

素:93

寵愛:89

ハベル:77

寵愛ハベル:74

中ロリ

素:17

寵愛:16

ハベル:10

寵愛ハベル:9

どっすん

素:7(素性最低値)

以下変わらず

 

・備考

無印から防具のみの登場となった「抱かれ」騎士。二つ名通りに抱かれるように絡まれている防具の腕は、「運命的な美しさ」を謳われる女神フィナのものであるという。

無印時点でのコイツは、とにかく極悪非道のゲスであった。どの程度かというとあのパッチにして「イカれてる」と評されるほど。その評価も妥当であり、ファーストコンタクトの時点で檻に閉じ込められており祭祀場の火防女を殺し(彼女が死ぬと拠点の篝火が使えなくなるので序盤はかなり迷惑)、あげくその魂を取り返しに来るのを見越して主人公を出待ちするという騎士の風上にも置けぬクズ野郎であった。ストーリーの進行上放っておくとあまりにも面倒なので、慣れたプレイヤーは出会った時点で檻に閉じ込めたまま殺すのがむしろ正規ルートとなっていた。

しかし3では、同郷のイーゴンイリーナの関係から、カリムの騎士は生涯を聖女に捧げる、真摯で忠実な男であると表現されている。であればやはり、ロートレクもまた敬愛する女神フィナに対しては誠実な騎士であったということだろうか?火防女を殺したのも、監禁されるほど危険視されていたのも全てはフィナへの献身だったというのだろうか。

だがしかし、そのフィナ本人も彼女の加護は「蝶のように移り気」であったようで、もしかしたらロートレクの必死の献身も虚しく相手にされていなかったのかもしれない。ロートレクは「孤独の中で女神の寵愛を信じ そのために全てを捨てた」のにそんなのあんまりだよ。「炎に向かう蛾」は自分自身だったようだな…。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20170106121549p:plain

▲だがしかし、哀れな騎士の名言はしっかりカリムに伝わっているぞ。よかったな!!

思えば、彼を助ければ白霊として協力サインを出してくれていたし、案外義理堅い性格をしているのかもね。本性はそんなに悪いやつではない…のか…?

 

ちなみに、彼もまたパッチの被害者の一人である。…あいつどんだけ他人から恨み買ってんだよ。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20170106120227p:plain

▲頼む、私のショーテルを返してくれ…

 

★寵愛シリーズの見た目

彼の防具はあまりにも見た目が個性的すぎる。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20170106115316p:plain

金ピカ穴ボコ謎の角(?)抱きつかれた腕ふんどしとどのパーツもすべてへんちくりん。たぶんオシャレさんには一番縁がない装備なんじゃないかな。一部位だけ利用しようにも存在感のアピールがすごいもん。ただの一か所だけでも「あっロートレクだ」と思っちゃう、それくらい存在感が半端ない。装備のコーディネートに自信がある人はぜひこのシリーズを織り交ぜてアレンジしてみてくれ。特に胴装備を使ってロートレク感を無くせたら本当にセンスあると思うよ

 

嘘から出た真…チート疑惑を晴らす

無印では出待ちガチ勢として、その時点で相当ゲスいのだがそのうえなんと右手のショーテルやパリングダガーを盾として掲げるというどうあがいても仕様外のチート行為を平然と行っていた。さらに足元には魔術をかけた様子もなく永続仕様の「落下制御」がかかっており、これもまた通常のプレイではありえないチート行為である。

しかしナンバリングをまたぎ、3では一部の武器を除きどんな武器種でも盾として扱うことが出来るようになった。つまり、彼の行動が仕様として認められたのである。当時のロートレクコスプレイヤーはこの仕様変更にさぞ歓喜していることだろう。…そんな人が何人いるのかはわからないが。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20170106122920p:plain

▲念願の「ロートレクコス」を胸張って言えるようになった…のか?

永続落下制御も銀猫の指輪を使えば効果は同じだし、お前はもしかして3から逆行してきたんじゃないか?…それにしたって足元の青いモヤはやっぱりチーターだな。

 

ショーテル

盾貫通武器の代表格。ショーテルを防ぐ盾なし。

…のはずだったのだが、3ではショーテル類が急増し、どうにも影が薄い存在に。さらに盾貫通効果のある戦技もたくさんあり、愛がなければ採用されるのは厳しい状況。…無印ではオンリーワンな性能だったのにね。

また、盾を貫通するとは言っても盾受けを無意味にするというわけではなく盾の上から削りダメージを与えると言った方が適切であり、ダメージを100%与えるわけでなければ怯みもさせられないので過信は禁物。しかし100%カットの盾にも上からダメージを与えることが出来るので、相手の体力が低いときにこそ効果を発揮するだろう。大盾相手にもプレッシャーをかけられるのも強みである。

リーチは少々短く、曲剣の素早さを活かして振り回そうにも相手と距離を近づけなければならない。つまりヒットアンドアウェイには向かない。

キックは斬り下がりに変更されており、これまた妙に扱いづらい。回避効果があるわけでもなく、攻撃後の退避にもあまり向かない。とはいえローリング半歩分くらいは相手と距離を開けられるので、上手く扱えれば強いんだろうが…。現状、普通のキックの方が使いやすいと言わざるを得ないかも。盾を貫通して攻撃はできるけど剥がすのは苦手っていうのは、盾受けに強いって言えるのかどうか分からんな…。

戦技は「回転斬り」。パリィには強いが、FPを消費する割には威力はそうでもない。しかし攻撃の搦め手としてはなかなかの扱いやすさはある。

 

パリングダガー

パリィに特化した短剣。とはいえモーションがかなり長いので、あんまりブンブンしていると振っている間に背後に回られてスタブされてしまう。逆に扱いづらい。

ちなみにモーション的にはレイピアと同一。しかしこちらは「パリング」なだけありパリィ性能は一枚上手だが、それと引き換えに攻撃性能は最低レベルなので武器としてもそこそこ使えるレイピアがやはり最大の敵になるのだろうか。…いや、「パリィしやすい」「攻撃手段にもなる」んだったらやっぱりセスタスが二枚も三枚も上手になるんだろうな…。憎たらしいやつよ。

 

攻略:B-

盾がなく、両手とも同じショーテルか扱いづらいパリングダガーかに限られるので攻撃面でも防御面でも上等とは言い難い。玄人向け。

対人:B

盾貫通効果は対人でこそ効果を発揮する…のだが、かといって適当に振っていても盾受けからのパリィですぐに死ぬ。盾持ちにこそむしろ警戒するべき…本末転倒だな。

 

・参考ステータス

素性:騎士(レベル100)

生命力 41
集中力 10
持久力 40
体力 20 (中ロリ)
筋力 13
技量 40
理力 9
信仰 9
運 7

指輪:寵愛の指輪

欲しいものは技量と少しの体力だけなので、その他は適当に生命力と持久力にガン振りしました。…めっちゃテキトーだな。

理力にも1だけ振って、魔術「隠密」を覚えて無印の再現をしてみるのもいいかも。分かる人には感嘆の拍手を送られることでしょう。

 

関連キャラ:

カリムのイーゴン

カリムのイリーナ

不屈のパッチ

薬指のレオナール(ショーテル仲間)

太陽の騎士ソラール(白霊で一緒になることが多い)