読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファランの幽鬼

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118164339p:plain

深淵狩り狩りまじだりーよ…

 

 

ファランの幽鬼

Farron Follower

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118164608p:plain

 

・備考

深淵の汚物処理班DLCに足を踏み入れたプレイヤーがまず最初に対峙する敵。多勢という戦い方を活かし、集団で襲い掛かってくる。

ファランの」幽鬼とはいうものの、実体はファラン連合の一員と言うよりはまた別の組織らしい。深淵狩りの監視者が逆に深淵に飲まれた時、どこからともなく集団で現れ、それを狩ったという。

 f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118201354p:plain

▲野郎ども!深淵狩り狩り出動するぞ!…やる気出せよお前ら!

さらにその狩りは監視者が完全に飲まれる手前、まだ人であったころに行われたというのだから、狩られる側としてはある意味深淵よりも恐怖だったのかもしれない。恐ろしい奴らだ。

しかしファランが崩壊し毒沼に飲まれ、居場所のなくなった彼らは今や絵画世界の住人である。まさしく「どこにも居場所のない忌み人」にふさわしい。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118163521p:plain

▲「深淵狩りが飲まれてんじゃねーよ…俺らの仕事が増えるだろうが…」分かるぜお前の気持ち…。

 

彼らの防具は武器ごとにデザインが違い、4パターンある模様。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118170109p:plain

▲トーチ持ちの幽鬼。プレイヤーが着ているのはこれ

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118170148p:plain

▲トーチ+サーベル持ち。微妙にだけどちょっと違う

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118170157p:plain

▲ジャベリン持ち。プレイヤー装備にマントを羽織る

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118170443p:plain

▲ジャベリン+盾持ち。これまた微妙にデザインが違う

4パターンがあるというか、基本の2パターンにマントがあるかどうかだけっぽい。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118172229p:plain

一番分かりやすいのはここかな。鎧の下部分が革製か布製か、右もも上部分にほつれがあるかどうか。…ていうか長身痩駆というわりには案外がっしりしてるのね。

 

余談だが、戦技の消費FPを下げるファランの指輪は、監視者の得物ファランの大剣よりもむしろこいつらにこそ向いている。…もしかして監視者って最初からあんまり信用されてなかったんじゃ?

 

①ジャベリンタイプ

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118172908p:plain

・装備

右:幽鬼のジャベリン(重量4.0 筋12B技12D)

左:幽鬼の盾(重量3.5 筋9D)

防具:幽鬼一式(重量14.3)

総重量:21.8

 

・体力の目安(その他の指輪や松明などの重量は考慮していません)

軽ロリ

素:33

寵愛:33

ハベル:26

寵愛ハベル:26

中ロリ

素:7

以下変わらず

 

・備考

ジャベリンを持ったタイプ。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118204554p:plain

前世は槍投げチャンピオンか。

このタイプには盾持ちとそうでないやつの二種類いる。でもコスプレするなら盾持ちたいよね。ちなみにジャベリン持ちは全員マントを羽織っており、厳密に言えば完コスは絶対に無理。こっちのデザインのがかっこよくね?こっちも落としてくれよぅ…

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118175205p:plain

▲ちなみに後ろ姿。ぜってーこっちのがかっこいいって!

彼らの槍技は槍投げと盾を構えた突きの他に、盾なしの個体は長槍の突進のようなモーションまで繰り出してくる。お前らその武器なんなんだ。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118175128p:plain

▲この武器に突撃モーションないよな…

 

幽鬼のジャベリン

槍カテゴリではあるがジャベリンという新しい特性を持つ。そしてそれは戦技「投げ槍」に表れている。

文字通り槍を遠くまで投げる。近接戦士でもお手軽な遠距離攻撃の手段を得ることが出来た。飛距離は相当なもので、とりあえずロックオンできる距離なら余裕で届く。しかしだからといって、カメラをめいっぱい上に倒して投げても途中で消えてしまう。また、槍投げのモーションは若干タメが入り、その間は強靭が上がることもないので横槍には注意。投げ槍に対して横槍とは皮肉な…。

この武器の長所は戦技だけでなく、応用が利くその性能にもある。要求能力値は筋技12と低い割に素の火力も悪くなく、さらに変質強化によりどんなステータスにも幅広く対応できる。どんなビルドでも効率よく火力を上げることが可能。

弱点はリーチの短さ。現槍最短記録保持者のスピアよりも短い。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118200642p:plain

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118200648p:plain

▲唯一のアイデンティティ(?)の短さまで奪われたスピアの明日はどっちだ

なので基本的なモーションで言えばかなり扱いづらい。槍ではあるものの、基本は戦技を多用し中距離を維持し、近づかれたら通常攻撃で応戦するという魔術師のような戦い方が向いている。

 

幽鬼の盾

特にこれと言った特徴もない中盾。強いて言えば闇カット率がそこそこある。戦技は「武器戦技」

闇カット率がそこそことはいえ、闇術はどれもスタミナ削りが高く、連射性能が高い魔法が多いのでそもそも盾受けには向いていない。受けるなら聖堂騎士の大盾(闇カット率83.0、受け値75)くらいはないと安心できない。

正直好んでこれを使う人はあんまりいないんじゃないかな…。というか木盾類自体そもそもあんまり使用者がいない気が。これは木盾ベースに金属で補強してあるということもあり、性能もその中間くらいなのだが、…悪く言えばどっちつかずの中途半端なんだよなぁ。それでも重量や筋力値によっては選択の余地に入るほどの性能はあるにはある。

 

攻略:B+

盾と槍を持ち、さらに遠距離攻撃も可能なのでポテンシャルは高い。しかし逆に、敵の接近を許してしまうと戦技も無意味、リーチも短くガードも向かないと一転して反撃がしづらい。扱いが難しい武器。

対人:A-

地形や雑魚モブを活かせる侵入では逆に相手との間合いを取りやすく戦技メインでうまく立ち回れる。ホスト側でも、一人でも遠距離持ちがいるというのは闇霊にとってはかなり煩わしいので持っておいて損はない。

盾の戦技が武器戦技というのも、盾を構えつつ咄嗟に槍を投げられ、近づかれても即座にガードが間に合うので高ポイント。

 

・参考ステータス

素性:騎士(レベル100)

生命力 30
集中力 18
持久力 22
体力 42 (軽ロリ)
筋力 40
技量 12
理力 9
信仰 9
運 7

戦技メイン運用で集中力も高め(FP136で9回投げられます)。軽ロリにしようと体力に多めに振ったが…ハベル指輪つければもう少し効率よくポイント振れそう。

 

②トーチタイプ

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118204525p:plain

・装備

右:幽鬼のサーベル(重量3.54.0 筋9D技14C)

左:幽鬼のトーチ(重量6.0 筋14C技0D理10D信10D)

防具:幽鬼一式(重量14.3)

総重量:23.824.3

 

・体力の目安(その他の指輪や松明などの重量は考慮していません)

軽ロリ

素:40

寵愛:39

ハベル:32

寵愛ハベル:31

中ロリ

素:7

以下変わらず

軽ロリ

素:41

寵愛:41

ハベル:33

寵愛ハベル:33

中ロリ

素:7

以下変わらず

 

・備考

トーチを持ったタイプ。こちらはトーチの他にサーベルを持つかどうかでパターンが分かれる。ちなみにトーチのみを持った個体は左手ではなく右手に持つので注意。だからこいつらのようにトーチを掲げ持つことはできない。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118214122p:plain

聖火ランナーみたいな持ち方だな

やはりこいつらの火吹きは見もの。サーカス顔負けの火吹き芸は一見の価値あり。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118210902p:plain

▲ぶおぉー

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118210958p:plain

▲うおおーっ波状攻撃だーっ!

説明によれば古くから炎は深淵の膿に対する有効な手段であったという。ということは幽鬼たちは倒れた監視者に向かって槍をブン投げ炎を吹きかけ炙り殺していたということか。…やってることはエグいが見た感じシュールな光景になりそうだな。

 

幽鬼のサーベル

少し前まではカーサスの曲刀と並び厨武器の烙印を押され忌避されていたようだが、先のアプデで火力が低下、武器としてもまずまずの性能に落ち着いた。しかしそれに伴いなぜか重量まで低下。「曲剣としては重量があり」…おかしいだろ

(11/25追記)

アップデートで重量が元に戻った。3.5→4.0へ。それでもけっこう軽いんだけどね。

 

しかしそれでも性能はいまだ高い。火力はもとより戦技「崩しの連撃」が非常に強力で、盾受けに強く、単純に威力も高い。また発動の際前へ踏み込むので、リーチも見た目以上に長い。発生も早く、相手の不意を突く戦い方もできる。さらにトドメの強攻撃への繋ぎは受付時間が非常に長く、タイミングずらしも自由自在。しかしその代わりに方向転換はしづらく、せいぜい前方90°くらいにしか制御が効かないので注意。真後ろからの接近には対応できない。

曲剣は手数で攻める武器のため盾受けには弱いのだが、この戦技のおかげで盾を構える相手にも強気に出られる。むしろガン盾こそこの武器のカモ。とはいえ戦技は二段攻撃であるため、一段目で剥がしてしまうと致命を入れられないので難しい。それでもカウンターヒットでダメージが増すため、不利なことにはならない。

 

幽鬼のトーチ

武器としてもまともに扱える特殊な松明。松明とはいえ、モーション的には槌との複合(L2の突き攻撃以外は全てメイスモーション)で、致命も落下攻撃も可能。ちなみに武器強化する際は近接武器の最後に表示されるのでちょっとだけ注意(普通の松明は盾分類)。

武器としての立ち位置も特殊なのだが、やはりこの武器は戦技抜きでは語れまい

「炎吹き」は文字通り炎を前方に吹きかける戦技。そしてガーゴイルの灯火槌に次ぐ汚物は消毒戦技の一つでもある。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118215012p:plain

▲ヒャッハー!

ユーモラスな見た目に反して性能は高く、威力、消費FP、扱いやすさどれをとっても使いやすい。横への攻撃範囲がとても広く、前方ほぼ180°に放射状に吹きかける。また右から左へと流すように攻撃するため、相手は反撃のタイミングが掴みづらく、攻撃に向かったら残り火に燃やされるということもある。攻撃判定も複数回発生するため、回避の方向を間違えると二度も三度も消毒させられることになる。

さらに攻撃中は強靭度が増し、多少の攻撃ではビクともしない。しかも炎を噴いた瞬間からローリングによる中断が可能で、相手が突っ込んできても、逆に離れて遠距離攻撃に切り替えられても即座に対応できる。だから炎がなんぼのもんじゃい!と突っ込むのはあまりにも愚策。

しかし反面、リーチ自体はそう長くはない

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161118220533p:plain

▲これくらいでギリギリ当たるか当たらないかくらい?

ロックオン距離よりも少し短めの射程範囲なので、中距離よりも近距離広範囲の攻撃と受け取るべき。…なんかスタンドの説明みたいだな。「幽鬼のトーチ」本体:ファランの幽鬼 破壊力B スピードB 射程距離C 持続力A 精密機動性A 成長性B …どうですか?(何がだよ)

ちなみに炎の威力は理力と信仰の値で決まるのだが、どちらも補正はDなので上げてもあまり高くはならない。

 

攻略:A-

火力の高い曲剣、炎属性で範囲攻撃もできる松明とどちらも高性能な武器。しかし所詮は松明、盾にはならないのでそこだけがちょっと不安。

攻略的には既に松明を持っているため、余分にスロットと装備重量を割くことがないので割とありがたい。

対人:A

サーベルによるタイマン性能の高さとトーチによる対複数性能の高さを併せ持ち、幅広く対応できる。というか火を吹いてるだけで楽しいのでそれ以外はどうでもいい

 

・参考ステータス

素性:騎士(レベル100)

生命力 27
集中力 18
持久力 22
体力 41 (中ロリ)
筋力 40
技量 14
理力 10
信仰 10
運 7

指輪:ハベルの指輪+2

サーベルメインかトーチメインかで筋力と技量どちらを上げるかは個人の好みで。ただトーチは変質強化できないのでサーベルを重厚派生にした方が最終的にはお得なのかな。でもトーチは結局戦技メインで打撃はおまけだしなぁ…むむむ。

体力は多めに振って、ハベルもつけて無理やり軽ロリにしたけど…逆に他が疎かになって弱いんじゃないか?これ。むむむむむ…。

 

関連キャラ:

深淵の監視者

 

…そういえば、ホークウッドは不死隊から脱走したけどそれは始末の対象にはならなかったのかな。グンダも膿に寄生されてるけどどうなんだろう。監視者専門の狩り集団だとしたら…なんというか監視者も変な奴らに目つけられてんな。