ロスリック騎士(直剣・特大剣・長槍)(12/7 追記)

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160722233225j:plain

彼らの過去に一体何があったのか…。

ロスリック騎士

Lothric Knight

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161207174304p:plain

※ロスリック騎士にはそれぞれ直剣、特大剣、長槍を装備した個体がいますので、順番に各個説明していきます。

 

 

・備考

多くの火のない灰たちの手を煩わせたであろう序盤の強敵。シリーズ初心者は今までとは明らかに違う様相にビビり、経験者は「とりあえずケツ掘っとけ」という経験則が通じない難敵に悪戦苦闘したはず。正直今でも苦手だ…。大人しくケツ出せってんだよ!振り向きバッシュするんじゃねー!

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160722204345j:plain

▲ノッシノッシと現れる姿に今なお恐怖を感じる…。

しかしオンライン時となると途端に雑魚に成り変わる。強靭がないので囲んで叩けば成すすべもなく撃沈。戦いは数だよ…騎士道なんてオワコンですわ。

 

★ロスリックと飛竜

ロスリック騎士の歴史には、どうやら竜狩りの時代と竜の同盟者の時代という極端な二面性が存在しているようだ。したがって彼らの武器には竜狩りに有効な雷属性を持った武器(ロスリック騎士の大剣)と竜を守るための雷属性に強い盾(ロスリック騎士の盾)の両方がある。

おそらく時代の流れとしては竜狩り時代→同盟時代である模様。城内部に練兵場も作っちゃうくらいだし、相当戦の相棒として入れ込んでいたらしい。そして実際に、騎士と竜のタッグは相当な力量を誇り流れ着くもの全てを制していた歴史がある。

ただこの構図、無名の王とそっくりじゃないか?竜狩りの戦士が逆に竜に魅入られ同盟を組む、まさしく同じことじゃあないか。いったい竜の何がそこまで惹きつけるんだ?竜と手を組むなんて神代であれば絶縁モノの重罪だぞ。とにかく竜ってのは何かあるな…色々妄想がはかどりそう。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723214807j:plain

▲古竜の頂への入り口である瞑想場にもしっかりいる。竜大好きすぎだろ!

 

★ロスリックと「天使」

天使という概念は3で新たに登場した要素。その開祖はロスリックの王妃の娘ゲルトルード。しかしロスリックでは公式に認められた信仰対象ではなく、むしろ迫害されていた空気も感じられる。

しかしその信者である羽の騎士は中々の腕っ節の強さ。ただその実態は騎士というよりは処刑者であり、その武器は護身用よりもむしろ積極的に人を狩る目的に向いている形状をしている。ゲルトルードの思惑は別として、羽の騎士たちは相当な暴れ者であり、狂信者であったのだろう。彼女が迫害され、幽閉されたのもあるいは信者の暴徒っぷりが原因かもしれない。

そしてロスリック城に仕える騎士としてはやはり天使の存在を認めるわけにはいかなかったのだろう、羽の騎士の暴動を抑えつけていたような名残が見受けられる。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723105643j:plain

この広場で朽ち果てているロスリック騎士たちは皆一様に首をもがれており、傍の羽騎士がやったものだと見受けられる(もっともその羽騎士の武器は断頭斧ではなく斧槍だが)。どうやらロスリック派と天使派で内部抗争が起きていた模様。いつの時代も宗教てのは問題の種ですな。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723110310j:plain

▲仲間の敵討ちじゃオラ!

というかね…ロスリック騎士もなかなか謎の多い存在なんだよ!なんで竜と仲良くなったの!?天使って何!?青いマントのやつは何者なの!?ロスリック兄弟の思惑は!?人の膿って何!?いつごろ出始めたの!?ロスリックはなんでこんなことになっちゃったの!?

ある意味3における一番のキーパーソンかもしれないな。ロスリック城における疑問の全てを担ってる存在だもん…多分そこらへんの雑兵でも上の疑問のほとんど分かってるんじゃないかな。

 

★ロスリック騎士とエンチャント

特殊な個体は普通の攻撃に加えエンチャントもしてくる。そのエフェクトはプレイヤーの「武器の祝福」に似ている。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723133818j:plain

ちなみに、このエンチャントの輝きは武器の祝福に似ているもののちょっと違う。前者はただ白い光を纏うだけに対し、後者は武器全体が青白く発光する。このままではなんか違う感ありありだが、「暗い偽りの指輪」をつけ実体化することで青白い発光を防ぐことが出来る。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723112123j:plain

▲素では武器そのものが発光するが(分かりやすいように大剣です)

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723112055j:plain

▲指輪を付ければこの通り、本人のエンチャとそっくりにすることができる

武器の祝福だけでなく武器全体の色が変わるエンチャント類にはどれも有効です。しかしその都合上指輪枠を一つ消費することと霊体時でも実体に切り替わることには注意。

また、大書庫にいる騎士は武器の祝福ではなく「結晶魔力の武器」をエンチャントしている模様。流石は大書庫の警備を任されていることもあり、魔術の知識にも長けているようだ。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723162502j:plain

しかし特に書庫の個体の場合、エンチャントの塗り方的に杖ではなくタリスマンなので、必然的に奇跡と魔術の複合触媒である結晶の聖鈴に限られる。こだわるのなら注意。

(12/7追記)

頂いたコメントによれば、

結晶エンチャを塗るときに結晶聖鈴で塗ろうとしてもどうやら武器を上に掲げてしまうようです

らしいです。…えっマジで?

 

~実際にやってみた~

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161207174737p:plain

マジやんけ!うわー…また無知晒しちゃったか。ということはエンチャントモーションは触媒依存ではなく魔法依存ということか…。調べもせずに適当に書いちゃダメだね。ごめんなさい…

f:id:darksouls3_tanoshiine:20161207175101p:plain

▲盾背負いながら奇跡モーションでエンチャント…か…

(追記終わり)

 

また、どうやらみんながみんなエンチャントするのではなく限られた個体のみである模様。

直剣は赤目青マントのみ(というか青マントのロスリック騎士は直剣の一体しかいない?)、特大剣は通常個体でもエンチャントする、長槍は赤目でもエンチャントしない。なお大書庫の個体は全て赤目であり全員結晶エンチャします。

簡単にまとめてみました。(赤字祝福エンチャ青字結晶エンチャ

直剣 :通常 赤目 大書庫

特大剣:通常 赤目 大書庫

長槍 :通常 赤目 大書庫

長槍の個体は距離やHPに関係なくエンチャントしませんでした。うーんなんでだろう?とはいえかなりテキトーな検証なので間違いがあるかもしれません。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723165759j:plain

▲赤目じゃないのにエンチャント。終盤エリアでは通常個体も塗るってことかな?

追記と修正

すみません、やはり間違ってました…。大書庫の最後の最後に青マント騎士が並んでいました。そして彼らはみんな祝福エンチャをすることを確認。つまり青マント個体は各武器に存在しエンチャントをするということです。

つまりこう。赤字祝福エンチャ青字結晶エンチャ

直剣 :通常 赤目 青マント 大書庫

特大剣:通常 赤目 青マント 大書庫

長槍 :通常 赤目 青マント 大書庫

ステージ上はロスリック兄弟含め大書庫エリアですが実際は書庫から出て城の管轄に入ったということでしょう。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160724121537j:plain

▲この布陣、最強だな

 

 

 

以下武器ごとの解説です。

 

ロスリック騎士(直剣)

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160722204838j:plain

 

・装備

右:ロスリック騎士の剣(重量4.0 筋11C技18C)

左:ロスリック騎士の盾(重量6.0 筋18D)、お好みのタリスマン(重量0.5)or結晶の聖鈴(重量0.5 筋3D理18C信18C)

防具:ロスリック騎士一式(重量36.0)

総重量:46.5

 

・体力の目安(その他の指輪や松明などの重量は考慮しておりません)

軽ロリ

素、寵愛:不可

ハベル:96

寵愛ハベル:91

中ロリ

素:27

寵愛:25

ハベル:19

寵愛ハベル:17

どっすん

素:7(素性最低値)

以下変わらず

 

・備考

プレイヤーが一番最初に会うロスリック騎士のタイプ。物陰からヌッと現れる姿には恐怖しか感じない…。そして直剣のくせにやたら火力が高い。それはプレイヤーも一緒か。

また、通常の赤いマントの個体の他に青いマントを羽織った個体も存在。ゲームにも慣れてきて調子に乗ったプレイヤーの心をバキバキに折る憎いやつ。

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723130721j:plain

▲怖すぎる…。

この青マントと、赤目個体のバイザーが開けたタイプのロスリック兜も欲しいよなぁ。形としては伝令の兜無名騎士の兜もこの開いたタイプだったかな?あえて兜だけそっちを選択して上級ロスリック騎士気取るのも面白そう。

 

ロスリック騎士の直剣

扱いやすい直剣の中でも突くことに重きを置いた特殊な剣。片手・両手問わず強攻撃は両方とも突きであり、一般的な直剣の斬り上げや踏み込み斬りは存在しない。かといって攻撃範囲が狭まるということはなく、通常攻撃での振り回しはそのままであるので非常に扱いやすい。さらに短剣・刺剣以外の武器では珍しく致命威力も高めに設定されているので、斬って良し突いて良し刺して良しの相当な上質な剣である。

また補正も筋C技Cとバランスよく高く、ステータスを上げれば上げるだけ期待に応えてくれるのでまさに一家に一本置いておきたい常備剣足りうる一本である。

 

ロスリック騎士の盾

竜血騎士のページでも聖樹紋章の盾との比較で少し触れているのでそちらも合わせて参照ください。

非常に優秀な中盾。物理カット率100、高い雷カット率、高い受け値と優秀な要素がそろっている。その他の属性カット率も全て50超えであり、どんな相手にも通用するポテンシャルを秘めた一品。ただ高めの要求筋力と重さが少々ネックではある。

コスプレ的には防具の低い雷カット率を補える有効な手段。受け値も高いので、不意に雷壺を投げられた時でもサッと盾を構えればかなりダメージを抑えられる。

 

攻略

武器盾共に、カテゴリだけでなく単体として見てもかなり上位の性能を誇る逸品であり、非常に優秀。直剣に中盾というのも攻略においてはもっとも適していると言ってもいい黄金コンビ。

しかし防具は少々呪いに弱め。今作では呪いの蓄積が早く、またバジリスク(呪いトカゲ)は群れで現れることが多いので油断するとすぐに呪死してしまう。呪い咬みの指輪や苔玉の実で対策することはできるが、これらのアイテムは呪い耐性を上げるのではなく耐性の最大値を引き上げるだけなので会敵直前に使用するのではほぼ効果がない。出会うことが予測されるなら必ずその道中のうちに使用しておこう。

 

対人:◎

盾と直剣のコンビは対人においても非常に有効。むしろ盾の雷耐性の高さは雷属性の攻撃を持つ敵の少ない攻略時よりも雷壺や奇跡に対する対人で真価を発揮するかも。しかしアンバサの奇跡の数々はスタミナ崩しに長けたものが多いので、カット率に慢心して避けずにいるとガードごと崩されカウンターを受ける、もしくはガードを剥がされ致命を入れられるということもあり得るので注意。

戦技が一般的な直剣と同様の「構え」であることも高評価。ガード崩しに長け、致命威力の高さも活かせる。

 

・参考ステータス

素性:騎士(レベル100)

生命力 30
集中力 10
持久力 22
体力 22(中ロリ)
筋力 34
技量 40
理力 9
信仰 15
運 7

指輪:ハベルの指輪+2

魔法:武器の祝福

信仰は15まで上げて最低限武器の祝福が使えるように。これ、信仰で伸びるのは威力じゃなくて回復量だったんだな…今知りました…。

 

※結晶魔力の武器を扱う場合

素性:騎士(レベル100)

生命力 30
集中力 14
持久力 20
体力 22 (中ロリ)
筋力 18
技量 18
理力 30
信仰 30
運 7

指輪:ハベルの指輪+2

魔法:結晶魔力の武器

タリスマンは結晶の聖鈴。武器は粗製派生にしてエンチャントで攻撃するタイプ。素+祝福エンチャで殴るタイプとどっちが強いかなぁ?とりあえず生命力や持久力はあまり変わらずに済んで良かったです。

 

 

ロスリック騎士(特大剣)

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723131939j:plain

 

・装備

右:ロスリック騎士の大剣(重量16.5 筋24D技16C)

左:お好みのタリスマン(重量0.5)or結晶の聖鈴(重量0.5 筋3D理18C信18C)

防具:ロスリック騎士一式(重量36.0)

総重量:53.0

 

・体力の目安(その他の指輪や松明などの重量は考慮していません)

軽ロリ不可

中ロリ

素:36

寵愛:33

ハベル:27

寵愛ハベル:24

どっすん

素:13

寵愛:11

ハベル:7(素性最低値)

寵愛ハベル:7(変わらず)

 

・備考

この個体のみ盾を持っていない。ある意味男らしいというか、その分ガードブレイクが出来なくてむしろ厄介になったような…。

 

ロスリック騎士の大剣

竜に対するための雷属性を持った特大剣。素で属性を持っているうえにエンチャントもできる稀有な武器。属性持ちの上にエンチャントも重ねられる武器というのは珍しく、その場合それ以外の属性を重ねて複合属性にするより同じ属性を重ねて塗ったほうが威力が増す。この武器も例外ではなく、最も適するのは雷属性エンチャ。信仰を高めた「雷の剣」を塗った場合の火力は非常に高い…が本人は祝福エンチャである。同じ信仰エンチャでなぜそっちを選んだのか…。

エンチャントなしの素の状態では少々火力に劣る。それでも相手を選べば非常に有用な武器であるので、そこまで気になる性能ではない。

モーションは振り回しや突きができるスタンダードなタイプ。どんな場面でも有効に振るえ、扱いやすい。戦技の「踏み込み」からのかち上げも、敵を追い込む場面や窮地を脱する場面などに幅広く扱える。

 

攻略

特大剣の中でも扱いやすいタイプではあるが、やはり盾を持てないのは致命的。特大剣の火力とアーマーを活かしてやられる前にやるしかない。

また、雷属性は四属性の中で最も対敵性能が高い。ざっと挙げるだけでも鎧系騎士、竜、薪の王連中は共通して雷属性に弱く、ボスの弱点属性も雷である者が多い。したがって、素の火力は低いとも多くの敵に有効な一撃を加えることが出来る武器であると言える。

攻撃属性も可不可のない「標準」、特定の敵が超苦手とする「刺突」と隙なく扱うことが出来る。武器を見ればかなりの高水準の性能であると言える。

 

対人

弱くはないが強くもないという感じ。盾もなく特大剣一本というのは少々辛いものがある。しかし下手に盾を持たない分機動力は確保できるので、特大剣の基本であるヒットアンドアウェイは一番やりやすい装備であるとも言える。

 

・参考ステータス

素性:騎士(レベル100)

生命力 30
集中力 10
持久力 28
体力 30 (中ロリ)
筋力 24
技量 36
理力 9
信仰 15
運 7

指輪:ハベルの指輪+2

魔法:武器の祝福

うーん…。うーん。

 

※結晶魔力の武器を扱う場合

素性:騎士(レベル100)

生命力 30
集中力 10
持久力 25
体力 30
筋力 16
技量 16
理力 30
信仰 25
運 7

指輪:ハベルの指輪+2

魔法:結晶魔力の武器

武器は両手持ち前提で筋力1.5倍計算の16止め。うーん……。

 

 

ロスリック騎士(長槍)

f:id:darksouls3_tanoshiine:20160723152942j:plain

 

・装備

右:ロスリック騎士の長槍(重量8.0 筋14D技20C)

左:ロスリック騎士の大盾(重量15.0 筋36D)、お好みのタリスマン(重量0.5)or結晶の聖鈴(重量0.5 筋3D理18C信18C)

防具:ロスリック騎士一式(重量36.0)

総重量:59.5

 

・体力の目安(その他の指輪や松明などの重量は考慮していません)

軽ロリ不可

中ロリ

素:45

寵愛:42

ハベル:34

寵愛ハベル:31

どっすん

素:20

寵愛:18

ハベル:12

寵愛ハベル:10

 

・備考

数少ない長槍持ちの敵の一人。これ以外は丸太亡者のみ。…まぁあれも一応パイクだからね。

大盾持ちというだけはありキック一発ではなかなか崩せない。というか直剣持ちともどもキックしようとした矢先に超反応でバッシュしてくんのやめろ!スタブしようにも振り向きバッシュしてくるわ、もはや武器捨てて盾両手持ちしてた方が強いんじゃないか?この人たち。

 

ロスリック騎士の長槍

3つしかない長槍のうちの一つ。文字通り長い槍のことであり、リーチがある分重量と振りの遅さという面では槍に劣る。モーションに癖があり、攻撃ボタンを押しても若干のタメが発生してから突くので慣れない内は非常に扱いづらい。したがって通常の槍のように相手の隙にチクっとさす使い方では攻撃が間に合わず、常に相手の一手先の行動を予測し早めに行動することを求められるので、どちらかと言えば上級者向けの武器

さらに扱いづらいのがダッシュ攻撃。ダッシュ攻撃は攻撃の始点の基本であり、またほとんどの武器がダッシュしながら一度攻撃するだけである中、長槍は非常に扱いづらいものとなっている。言ってみれば簡易的な戦技「突撃」のようなモーションであり、攻撃の初めから終わりまでが、時間的にも距離的にも非常に長い。他の武器と同じような感覚でダッシュ攻撃しても敵にかすりもせずに真逆の方向へ走り去ってしまうので、攻撃する際は敵の直前で攻撃するのではなく、走行距離も考えながらその走路に敵を巻き込むように攻撃すると上手くダメージを与えられる。逆に言えば、長い距離を多段ヒットできるので相手を壁際に追い込むなどして立ち位置を考えれば大ダメージも与えることが出来る。

(12/7追記)

相手を壁際に追い込んでしまうとこっちの攻撃が壁に弾かれせっかくの連続ヒットが無駄になってしまう。壁際に追い込むというよりは相手の動きを制限する位置に誘導することが重要。横移動が限られる細い道とか、集団に囲まれている時を狙うとか。少なくとも広い場所でのタイマンにはあまり向いていない…。

(追記終わり)

 

ロスリック騎士の大盾

魔力カット率の高い大盾。攻略上の敵や対人に問わず魔術というのは絶え間ない連射性能がウリであり脅威であるので、それを避けずしても受けられる盾というのはそれだけで魅力的なもの。

要求筋力と重量はかなり高めであるが、大盾の部類としてはむしろ平均的でお手頃でさえある。そういう意味でも見所があり、隙のない大盾の一つである。

 

攻略

堅牢な大盾とリーチのある長槍を持っているものの、やはり長槍の扱いづらさは少々苦しい場面が出てくる。

しかし大盾の受け能力の高さを活かして盾チクも可能なので、攻撃面よりは防御面で高いパフォーマンスを誇っていると言えるだろう。

 

対人

雑魚敵と違い思考を持ち自在に動き回る他プレイヤーに対しむしろ不利であるとも考えられるが、むしろ突拍子のない動きをしない分次の行動を予測しやすいということもある。

その場合は長槍のリーチの強みが如実に表れ、振りの遅さも予測しづらいという意味ではむしろ利点にさえもなり得る。しかしやはり、練習不足では攻撃が間に合わずただただ空振りするだけにもなってしまうので、武器に慣れるだけでなく相手の思考を先読みする経験則もまた不可欠である。

しかし攻撃の振りの遅さと向いている戦略からしてパリィガン待ちや後出し戦法に対しては非常に弱い。相手が攻めてこないなら予測も何もないので、そういう場合はむしろジャンプ攻撃や不意打ちなどを駆使して相手の裏をかき果敢に攻めるのもアリ。

また、複数を相手する場合にもあまり向いていない。攻撃の出の遅さと単調さが致命的で、基本はタイマンを前提になるように仕組むことから戦略を練った方がいい。

「対人に向いている」というわけではないが、十分な「ポテンシャルを秘めている」武器であることは確かだと思う。

 

・参考ステータス

素性:騎士(レベル100)

生命力 27
集中力 10
持久力 20
体力 34 (中ロリ)
筋力 32
技量 35
理力 9
信仰 15
運 7

指輪:寵愛の指輪+2、ハベルの指輪+2

魔法:武器の祝福

槍と比べてスタミナの消費も激しい長槍はもう少し持久力が欲しいところ。大盾の受け値の高さもあまり活かしきれない…。武器と盾の都合上上質振りになってしまうし、その上体力も降らなければいけないので相当カツカツ。指輪二つ使ってもまだキツい…。どっすんであればまだ余地はあるんですが。

 

※結晶魔力の武器を扱う場合

素性:騎士(レベル100)

生命力 30
集中力 10
持久力 22
体力 13 (どっすん)
筋力 32
技量 20
理力 30
信仰 25
運 7

指輪:寵愛の指輪+2、ハベルの指輪+2

指輪二つ使ったうえでどっすんという…。正直レベル100だとかなりキツいっす。

 

関連キャラ:

亡者兵士

 

イベントカレンダー